社会保険労務士になるための人気通信講座

社会保険労務士試験を受験するためには、学校に通わなければいけない、といった定めはありません。受験のための勉強には、専門学校に通う、通信講座を受講する、独学する、大きく分けて3つの方法があります。時間と費用を考慮しながら、自分にあったスタイルを決めるのが良いと思います。社会保険労務士試験は、社会人の方も多く受験をされる試験です。仕事を持ちながら試験勉強をするというのは、大変なことです。そういう方には、時間の融通がきく通信講座をおすすめします。専門家のアドバイスを受けながら効率よく勉強を進めることができます。また、専門学校に比べると費用が安くつくということも、魅力のひとつです。

人気の高い2社の通信講座をご紹介します。

・フォーサイト
通信講座に特化しており、他の通信講座と比べて低価格で、高品質の講座を受けることができます。CDやDVDで、繰り返し何度も受講することができ、基礎的な勉強に役に立ちます。合格ラインを目指すため、厳選した内容のテキストで、効率よく勉強を進めることができます。受講者からの質問はメールで受け付けており、講師やスタッフが回答してくれるというサポートがあります。

・ユーキャン
テキスト、過去問攻略集、選択式問題攻略集など、ボリュームのある教材です。添削の模擬試験があり、分からないところがあればメールや電話、FAXで講師が質問を受け付けてくれます。標準学習期間7ヶ月とされていますが、受講開始から直近の試験日が7ヶ月未満の場合には、翌年の試験日まで、サポートが継続されます。

どちらも、専門学校に通うことに比べ低価格で、場合によっては独学よりも低い金額で試験のための勉強をすることができます。さらに、講師によるサポート体制も心づよいです。試験の準備は、集中して取り組むことが大切ですので、複数の通信講座を受けるのではなく、選んだ講座の内容をしっかりと理解できるような勉強を目指しましょう。